女性用バイアグラで分泌量を促すメガリスの特徴

男性用の勃起不全治療薬はとても有名ですが、女性用の性行為を補助する薬が存在します。俗に女性用バイアグラと呼ばれており、性行為の時の性交痛や不感症を改善するために利用されることがあります。
血行が促されることで、膣内部の分泌物の量を促すことで、性行為中の性交痛や不感症を和らげることが可能です。
しかし、日本では女性用バイアグラという薬を、病院で処方される例はまずありません。日本では許可されていない薬に該当しますので、入手をするには外国から個人輸入をするしかないのが現状です。個人輸入を代行する通信販売業者が存在しますので、それらを利用して簡単に商品を購入することが可能です。
ですが、個人輸入代行業者から通販で、女性用バイアグラを購入するのはリスクを伴います。インドやシンガポールから届けられる薬で、その製造工程は伝わりにくくなっています。全く効果のない成分が使われていたり、逆に身体に悪影響を及ぼす危険な成分が含まれている可能性があります。偽物もたいへん多く存在するため、安易に購入しないことが大切です。
また、男性用の勃起不全治療薬として、メガリスという海外製の商品があります。この薬は日本でも許可されている勃起不全治療薬の、ジェネリック医薬品に該当します。
タダラフィルという成分を含んでおり、食事の影響を受けにくい、飲みやすさが魅力の薬になります。
病院で処方される先発医薬品よりも価格が安いため、世界中の男性がメガリスを利用しています。この薬も個人輸入代行業者を通じて購入することが可能です。
メガリスは有名なジェネリック医薬品ですが、女性用バイアグラと同様に、海外からの個人輸入では偽物を購入するリスクがあることを知っておきたいところです。