男はメガリス、女は女性用バイアグラを半分の量

年齢が高くなるにつれ、スムーズな勃起が出来なくなってしまった男性に人気のある薬といえばバイアグラなので、EDを改善したい人には強い味方となっています。
しかしバイアグラは価格が高いことから、安値で手に入るメガリスを利用している方も少なくありません。
メガリスはED治療薬シアリスのジェネリック医薬品で、バイアグラよりも効果が長続きするので人気があります。
バイアグラは5時間~6時間ほどしか効果が続きませんが、メガリスなら最長36時間も続くので、週末の夜をたっぷりと楽しむことが出来ます。
シアリスと成分は同じで、効果もほとんど変わらないので、少しでもお金を節約したいなら、メガリスを選ぶようにしましょう。
たとえ男性がバイアグラやメガリスを飲むことで、若い頃のような元気な下半身を取り戻せたとしても、女性の方が不感症だと、二人そろって楽しい時間を過ごすことが出来ません。
今は不感症や絶頂不全を改善するための女性用バイアグラも販売されているので、性行為を楽しむときは、男女ともにそれぞれに応じた薬を飲んで、対処することをおすすめします。
女性用バイアグラを服用すると、女性器周辺の血液の量が増えるので、感度をアップさせる効果を期待できます。
個人輸入代行通販で女性用バイアグラを探すと、100mgしか売っていないことがありますが、日本人の小柄な体型には50mgが合っているので、カッターなどで半分の量にしてから、飲むようにしてください。
量が多いと、血液の循環が良くなりすぎて、めまいやほてり、頭痛、吐き気などの症状が起こりやすくなります。
薬の効き目が切れれば、それらの症状も治まりますが、あまりにもひどいと、性行為を楽しむどころではなくなってしまうので、50mg以上は服用しないようにしましょう。